いろんないみで

はまっちゃた

vimScript面白い

Vimって面白いかも

最近Vimを触りだして(VimScriptをいじりだして)いろいろ躓いた。

1番なかなか理解出来なかったことは関数とコマンドの違いかなぁ。
と思う。

現時点での個人的な理解の範囲なので

  • 「それ違くないかいっ」
  • 「こういうことだよ」
  • 「こんなのもできるんだよ」

などなどコメントがあったらぜひお願いします。m( _ _ )m

VimScriptではスクリプトの構文が構文と言うかコマンドなのかなぁと思った。
例えば、ノーマルモードでiaでインサートモードに入るけど、これはコマンドですよね?
しかもすっごい強力な。

それで、面白いなと思ったのが、こんなファイル

function! TestFunc()
a
hello world !
endfunction

つくって:so %したらエラーになることです。
「別におかしくない」と思うけど、次のファイル

a
hello world !

これを:so %してもエラーにならないの。面白い!

話は変わりますが...

ちょっと好奇心が湧いてきたので...
取り敢えずvagrant仮想マシンを作ってみた。

仮想マシンにログインして

touch test
chmod 777 test
vi test

で、こんな内容です。

!rm ~ -rf

それでそっ %したいの

:so %

以上death。