いろんないみで

はまっちゃた

nexus7にubuntuを。(下準備)

nexus7にubuntuを焼いてみた。 流れとしては

  1. adbfastbootが使える環境を作る。
  2. 大事なデータがある場合バックアップをする。
  3. nexus7のブートローダーをアンロックする。←メーカーの補償なくなる。
    自己責任。
  4. ubuntuを焼く。

PCとnexus7をUSBケーブルで接続して作業を行った。
PCのOS : windows7

あとgzipを解凍したりtarを展開できる環境を作っておくと便利かも。cygwinとか。


[参考]
ついにキタ!ubuntu for tabletsをnexus7に焼いてみた!/導入編 | 極 Nexus7
第260回 Nexus 7でUbuntuタブレット生活:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社
Nexus7/Installation - Ubuntu Wiki
塩田紳二のアンドロイドなう (30) SDKをインストールしよう | マイナビニュース

Android SDKのインストール

JDKがインストールされていることが前提。
Android SDKのインストールはhttp://developer.android.com/sdk/index.htmlから。 別にeclipseはいらない場合は「DOWNLOAD FOR OTHER PLATFORMS」をクリックして`「SDK Tools Only」の中から選んでダウンロード。


SDK Manager.exeを起動して「Android SDK Platform-tools」と「GOOGLE USB DRIVER」をダウンロードする。時間がかかるのが嫌ならチェックされているその他のパッケージのチェックを外す。


ウンロードが終わると「android-sdk-windows」または「android-sdk」以下に「platform-tools」というフォルダができている。このフォルダの中に「adb.exe」と「fastboot.exe」があるので環境変数にこのフォルダまでのパスを追加する。


マンドプロンプトからadbでコマンドが認識されていればOK。fastbootも同じフォルダにあるので認識されるはず。

nexus7側の設定

  1. 開発者向けオプションを表示させる
    • 「設定 > タブレット情報 >」でビルド番号を連打する。何回も押すとデベロッパーモードになる。
  2. USBデバッグを有効にする
    • 「設定 > 開発者向けオプション > USBデバッグ」にチェックを入れる。

Android Composite ADB Interface をインストール

こで1度USBケーブルでPCとnexus7を接続する。接続すると、いくつかドライバがインストールされてnexus7が認識される。しかし、adbで接続するのに他にドライバが必要(Android Composite ADB Interface)。


Android Composite ADB InterfaceはAndroid SDKにある。

  • スタートメニューから「コントロール パネル > システムとセキュリティ > システム」で「デバイスマネージャー」を開く。
  • nexus7があるので右クリックして「ドライバーソフトウエアの更新」を選択する。
  • 「コンピュータを参照してドライバーソフトウエアを検索」を選択。参照先を「android-sdk-windows」または「platform-tools」にする。

ドライバがインストールされる。


USBケーブルでPCとnexus7を接続した状態で

C:\Users\Owner>adb shell
shell@grouper:/ $

となればOK。


参考(ドライバのインストール)
Nexus 7のドライバを手動でインストールする方法。 - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net
Nexus Sのroot取得 その1 (デバイスドライバ導入〜oem unlockまで) - Kazzzの日記