いろんないみで

はまっちゃた

ctrlp.vim気持ちい

ctrlp.vimがすごく気持ちい。 文字を入力するとどんどん絞りこまれていくのが快感です。 とりあえずctrlpしてからモードを切り替えられるのもすごくいいなぁと思いました。

拡張プラグインもいっぱいあるみたいなので楽しい。いくつか使ってみて気に入ったプラグインを紹介したいと思います。

  • mattn/ctrlp-filer

    まず、ファイラがあったらいいなぁと思って見つかったのがこれです。
    ctrlpでディレクトリを移動しながらファイルを探したり、カレントディレクトリを変更することができるようになります。

  • vim-scripts/ctrlp-funky

    このプラグインは現在開いているファイルから関数を絞り込んで検索して、選択した関数にジャンプすることができます。
    関数にジャンプしたい時だけ「さッ」と開けるので気に入っています。

  • suy/vim-ctrlp-commandline

    このプラグインはコマンドのヒストリーを絞り込んで検索して実行することができます。すごく便利です。

  • sgur/ctrlp-extensions.vim

    このプラグインには3つの機能が盛り込まれています。

    • cmdline

      これはsuy/vim-ctrlp-commandlineと同じ機能です。

    • yankring

      スゴイ。ヤンクの履歴を絞り込んで検索して無名レジスタに入れたり、張り付けたりすることができます。

    • menu

      CtrlPの拡張機能を絞り込むためのメニューです。
      (ランチャーみたいなかんじ)。
      すごく気に入っていています、ctrl-pのキーマップをデフォルトでなくこの機能が提供するコマンドCtrlPMenuに割り当てています。これさえあれば、CtrlPの拡張プラグインをいっぱい入れても大丈夫。


あと、デフォルトで入っている機能がすごくいいです。
ちなみにプラグインを探すのにuniteを使っています。uniteもすごく好き。

"これすごく楽しい
:Unite neobundle/search

数学できたらなぁ

TypedArrayの要素へのアクセスの早さにびっくりした。

function eneteshisu(num) {
    var ent  = new Uint8Array(num + 1),
        ret = [],
        lim = Math.floor( Math.sqrt( num ) );
    var i, t;

    for ( i = 2; i < lim; i ++ ) {
        if ( !ent[ i ] ) {
            for ( t = i * 2; t <= num; t += i ) {
                ent[ t ] = 1;
            }
        }
    }

    for ( i = 2; i <= num; i ++ ) {
        if ( !ent[ i ] ) ret.push( i );
    }
    return ret;
}

console.log(eneteshisu(10000).length);

アルゴリズムは苦手。。

最近C言語の入門書を投げ出して、数Iを勉強しています。

因数分解、できなかった。

数学できたらなぁ..$#&%